土・日も診療! バリアフリー設計 駐車場有り

「ぴったり」「見た目が自然」な入れ歯をあなたに

入れ歯(義歯)

若葉グリーン歯科の入れ歯治療

入れ歯(義歯)は歯を失った場合に用いる一般的な治療法ですが、ひと口に「入れ歯」といっても、その種類はさまざま。歯を失った本数や求める機能性、審美性によって、選択すべき入れ歯は異なります。また、従来の入れ歯には「ガタつく」「見た目が不自然」といったデメリットがありましたが、現在では製作技術のレベルが上がり、「ぴったり」「見た目が自然」な入れ歯も多く登場しています。

入れ歯かインプラントでお悩みなら若葉グリーン歯科へご相談ください

入れ歯治療の質の向上とインプラントの登場により、どちらが良いか迷われる方も多くいらっしゃいます。立川市の若葉グリーン歯科では、患者様のご要望をうかがい、お口の状態をしっかり確認したうえで、患者様にとってより適切な方法をご提案しています。歯を失った方、現在の入れ歯に不満をお持ちの方で治療法にお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞ当院へご相談ください。

保険と自費の入れ歯の違い

入れ歯には、使用する素材などによって、保険適用のものとそうでないものがあります。

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
素材 レジン(歯科用プラスチック)を素材にした入れ歯です。 豊富な素材から、患者様に合ったものを選んでつくる入れ歯です。
メリット ・保険が適用されるため費用が安く済む ・耐久性に優れ長持ちする
・違和感が少なく装着感が良い
・熱が伝わりやすく食べ物の温度を感じやすい
・見た目が自然
デメリット ・自費のものに比べ見た目が劣る
・熱を伝えにくく食べ物の温度を感じにくい
・衝撃に弱く壊れやすい
・保険が適用されず比較的費用が高い

当院では保険入れ歯・自費入れ歯のメリット・デメリットをしっかりと患者様にご説明し、患者様のご要望に合った入れ歯をご提案しています。ご予算のご相談にも応じさせていただきますので、どのようなことでも遠慮なくお申しつけください。担当医が親身になってご相談に応じます。